新型ケノンのカートリッジ

ケノンは、2014年10月に新型が登場し、どんどん進化をしています。
これまでのカートリッジに比べ、光を照射する回数が2.6倍にも増えました。ということは、カートリッジの性能が良くなって前より長持ちするようになっているということです。

 

カートリッジには寿命がありますので、長持ちすれば買い替える回数がぐっと減りますから、コスパの点でもメリットがあります。

 

新型ケノンのカートリッジは、全部で4種類あり、うち3つは脱毛用、1つはスキンケア用です。
カートリッジは、エクストララージ・ラージ・スリム・スキンケアの4種類にヒゲカートリッジもプラスされて、男性もケノンを使えるようになりました。

 

中でもエクストララージのカートリッジは、照射できる面積が広くなったことで、照射回数を減らすことができ時短にもなります。また時短はカートリッジの減りも少なくなることからコスパも上がります。

 

新型ケノンが脱毛サロンと互角に競争できるようになったと見ている人が多いのも理解ですますね。

エクストララージ

新型ケノンのカートリッジを部位により使い分けることで、効率の良い脱毛ができます。

 

「エクストララージ」は照射面積が2.5×3.7pと、とても広くなっています。
1回の照射で9.25平方pもの脱毛が可能ですから、ワキ脱毛ならあっという間ですね。

 

しかもショット数は、レベル1で13万2千発になり、以前の5万発と比べると驚異的に増えました。エクストララージを使えばレベル10で、1万発を照射できます。

 

エクストララージは腕やすね、もも、お腹まわりなどに向いています。
このカートリッジの価格は9,800円ですが、本体と同時購入すると5,000円となります。ただし1人3個までの限定です。

「ラージ」「スリム」

新型ケノンのカートリッジの「ラージ」は、照射面積2.0×3.5pで7平方pとなっています。ショット数がレベル1では13万2千発に増えました。
レベル10では、1万発です。

 

ラージカートリッジの使用箇所はやはり、足や腕などの広い範囲の脱毛に適しています。
価格は7,700円で、本体と同時購入で3,700円と安く購入できますが、3個までとなっています。

 

次に新型ケノンの「スリム」カートリッジは、照射面積が1.5×3.0pで4.5平方pです。ショット数は、ラージと同じでレベル1なら13万2千発ですが、レベル10ですと8,800発です。狭い範囲の部分の脱毛処理に向いたカートリッジで、フェイスや指などに使用します。価格は5,000円です。